ひょうごBENTO

ひょうごBENTO

サイトトップ > 住む > 【7/28開催】多可町の未来を考える-集落に空き家が増え...
  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

【7/28開催】多可町の未来を考える-集落に空き家が増えるとどうなるの?-まちを元気にする移住と定住

弁当制作者2017.07.12移住定住,多可町

養父市で定住希望の方への相談業務などを行う田舎暮らし倶楽部代表の西垣憲志さんを講師に迎え、移住・定住についての養父市の取り組みや、事例を紹介していただきます。

パネルディスカッションには多可町定住コンシェルジュ小椋聡さんのほか、移住者、移住予定者も登場し、多可町の魅力と課題について考えます。


《 開催概要 》

日 程:2017年7月28日(金)19:30~21:00(19:00開場)

場 所:多可町役場八千代北仮本庁舎 大会議室 →Google Map

参加費:無料


《 開催内容 》

日本全国で空き家が増え続けていますが、空き家が増えるとどういったことになるのでしょうか? 一方、ネット環境などの充実によって田舎でも都心部と変わらない仕事ができるようになり、豊かな自然環境の中で子育てがしたいなどの理由で、移住を検討する人が増えているのも現状です。しかし、田舎暮らしの経験がない移住者を集落で受け入れるには様々な課題があります。この機会に、みんなで一緒に考えてみませんか。

◆ 第一部(19:30 ~ 20:15 )
講演「集落に空き家が増えるとどうなるの?〜まちを元気にする移住と定住」

講師:西垣 憲志さん(にしがき・けんし)

養父市八鹿町高柳在住。田舎暮らし倶楽部 代表。デザイン事務所を経営する傍ら、朝来市・養父市で移住者と地域の仲人役を続けて10年。今年度から地元・高柳集落で区長を務めている。

◆ 第二部(20:15 ~ 21:00)
パネルディスカッション

《パネリスト》

  • ・西垣 憲志さん(田舎暮らし倶楽部 代表)
  • ・森 真菜美さん(熊野部に移住し接骨院を開業)
  • ・山本 真也さん(多可町への移住を検討中/移住と共にカフェを開業予定)
  • ・藤原 満(多可町定住推進課長)

《ファシリテーター》

  • ・小椋 聡(多可町定住コンシェルジュ)

H290627.jpg


《 問い合わせ先 》

多可町役場 定住推進課

電話:0795-32-4776(直通)

  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

オススメ関連記事