ひょうごBENTO

ひょうごBENTO

サイトトップ > 特製 > 【10/14,15開催】農業特区のまち養父市で働く 就労...
  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

【10/14,15開催】農業特区のまち養父市で働く 就労&就農相談ツアー

弁当制作者2017.10.13田舎暮らし,養父市,就労・就農相談ツアー

若者を中心に都市住民の関心が農山村に向かう「田園回帰」の気運が高まっており、ゆとりや心の豊かさ志向への国民ライフスタイルの変化、U・I・Jターンや二地域居住の普及等による都市部から地方への移住が増えつつあります。

こうしたニーズの高まりの中、「田園回帰」を考える若者たちに就農体験、企業見学や空き家見学を通じ、仕事と住居を併せてマッチングすることにより移住定住を図るため「就労・就農相談ツアー」を開催します。

このツアーを通して、養父市での田舎暮らしをイメージし、移住に向けて一歩を踏み出してみませんか?

▼公式サイト
http://www.yabugurashi.jp/job-agriculture-tour/


《開催概要》

▼ 10/14開催《 特区事業者訪問ツアー 》定員制:15人まで ※ただし参加希望者数により変更あり

雇用を検討されている特区事業者を訪問。企業見学や就労相談を行い、マッチングの機会をつくります。

〈内 容〉
 (1) 特区事業者2社(やぶファーム㈱、兵庫ナカバヤシ㈱見学、取組の紹介、求人等の情報提供
 (2) 空き家見学
 (3) 田舎暮らしの基礎知識、先輩移住者との交流会
 (4) 地元の食材を使った昼食

▼10/15開催《 新規就農体験ツアー 》定員制:15人まで ※ただし参加希望者数により変更あり

雇用を検討されている農業事業者を訪問。農業体験や就農相談を行い、マッチングの機会をつくります。

〈内 容〉
 (1) 農業組合2組合(おおや高原有機農業野菜部会、轟大根生産組合)農業体験、就農体験
 (2) 空き家見学
 (3) 田舎暮らしの基礎知識、先輩移住者との交流会
 (4) 地元の食材を使った昼食

《 参加費 》

参加費  大人2,500円、小人1,500円、幼児以下無料(昼食代)

《 受付期間 》

平成29年8月14日〜10月2日

《 申込先 》

兵庫県養父市市民生活部やぶぐらし課
〒667-8651 兵庫県養父市八鹿町八鹿1675番地
TEL:079-662-3172(直通)
E-mail:yabugurashi@city.yabu.lg.jp

flyer.png

  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

オススメ関連記事