ひょうごBENTO

ひょうごBENTO

サイトトップ > 特製 > 【4/8開催】第54回川西市源氏まつり
  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

【4/8開催】第54回川西市源氏まつり

弁当制作者2018.02.13川西市,川西市源氏まつり

平成3048日(日)に第54回川西市源氏まつりが開催されます。

今から千年以上前、第56代清和天皇の曾孫にあたる「源満仲」公は、川西の多田盆地に移り住み、天禄元年(970年)に多田院(現在の多田神社)を創建し、清和源氏の礎を築きました。

後世、鎌倉幕府を開いた源頼朝や全国に名を馳せた源氏武将たちは、全てこの満仲公の子孫であることから、川西市はわが国における源氏と武士団発祥の地と言われています。

この「源氏まつり」は【源氏のふるさと川西】の歴史や文化を広く市内外に発信しようと、鎧、兜に身を固めた源氏ゆかりの武将や馬上の巴御前、時代衣装に身を包んだ常盤御前・静御前、少年少女武者などが、絢爛な時代絵巻を繰り広げる懐古行列を中心としたイベントです。

《開催概要》

日時 4月8日(日)10時~15時30分頃
※メインの懐古行列は午後1時30分~午後2時45分頃の予定
※時間は場所、催し内容により異なります。
会場 ①多田神社(川西市多田院多田所町1-1)周辺
②アステ川西ぴぃぷぅ広場(川西市栄町25-1)


懐古行列と多田神社境内の催し


【懐古行列】
源満仲公をはじめ、源頼光公、源頼信公、源頼義公など源氏ゆかりの武者、巴御前、常盤御前、静御前、八幡太郎義家公、美女丸、幸寿丸、弁慶・牛若丸、少年・少女武者、稚児など総勢約600人が行列に参加します。

【コース(約2.7kmのコースを約1時間かけて練り歩きます。)】

午後130分 多田神社を出発
午後2時00分 多田駅前交差点 到着
午後2時45分 多田神社に到着

【多田神社境内の催し】
早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドの演奏、奉納神道夢想流杖術(関西杖道連盟)、篠笛奉納演奏(笛こるり)、奉納おどり(川西市舞踊協会)福知山市大江町物産販売、模擬店(多田商業会/商工会女性部など)、お茶席(川西市茶道協会)ならびに植木市(川西市営農研究会)など

源氏まつりin川西能勢口

アステ川西ぴぃぷぅ広場で、三御前役および武者によるまつりのPRや早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドの演奏などを行います。


お問合せ先

川西市観光協会事務局
川西市文化・観光・スポーツ課
電話:072-740-1161
FAX:072-740-1187

  • Facebookでシェアする
  • tweetする
  • はてなブックマークする
  • Evanoteにクリップする
  • あとで読む

オススメ関連記事